Voyage live program「風景を描く音」KUDANZ×次松大助&EARLY CROSS

投稿日:2016.04.20

ライブ


浅野友理子《トチを食べる》

—————————————————————————————————————————
Voyage live program「風景を描く音」と題し、大講堂の空間でKUDANZ、EARLY CROSSの2組によるアコースティックライブを、作品とのコラボレーションでお届けします。
(6月4日追記)KUDANZのライヴに次松大助さんが参加することが決まりました。KUDANZ×次松大助でお届けします。

—————————————————————————————————————————

KUDANZ
ササキゲン (vocals/guitars)によるソロプロジェクト。
フォークミュージックをベースに置き、エレキギター/ガットギターでの
弾き語りや、バンド編成など、多様な形態で活動中。
2014年5月14日にはソロプロジェクトとなってから初の作品となる
「何処か長閑な」をリリース。
その後、ライブ活動を休止後、2016 年2 月活動再開。
http://www.kudanz.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次松大助
2014年に活動を再開したTHE MICETEETHのボーカリスト。
フジロック、サマーソニック、カウントダウンジャパン等多くのフェスティバルへも出演。ソロ活動としては主にピアノ弾き語りでの演奏の他、管楽器、弦楽器を巧みにアレンジした1stソロアルバム「Animation for oink,oink!」や、宅録を軸にしたアンサンブルを収めた「Ballade for Night Zoo」をリリース。その他、キーボーディストとして主にピアノとハモンドオルガンでの他アーティストのライブやレコーディングサポート、またCMや映像作品への楽曲提供など、多数の制作をおこなっている。ミュージシャン活動以外にも音楽誌、ファッション誌でのコラム連載等をおこなうなど、活動は多岐に渡る。宮城県在住。
http://taisuke-tsugimatsu.jp/

—————————————————————————————————————————


EARLY CROSS
RockをベースにHeavy MetalやProgressive Rock, FolkやWorld Musicまで
幅広い音楽を昇華した独自の音楽性で、メンバーのルーツでもある欧州情緒を感じさせる
深遠なメロディを随所に織り交ぜた“風景の浮かぶ”音楽を作り出している。
その世界観から“Landscape Rock”と称されている。2010年、フィンランドのレーベル
「Lion Music」と、アジア圏のバンドとして初の契約。2013年2月14日、『Pathfinder』
をLion Musicよりリリース。2015年12月、カナダ人ボーカリストMelを新しいメンバーとして迎え活動中。
http://earlycrossband.com/

—————————————————————————————————————————


2016年6月11日[土]16時開演(15時30分開場)
塩竈市杉村惇美術館 大講堂

チケット
3,000円(展示観覧料込、全席自由)
※メンバーシップの方は500円引き
※未就学児の方は無料

当日券は15時半より販売開始。
5月3日よりチケット引き替え。6月11日15時までに美術館受付にて引き替えをしてください。
展示観覧付のチケットですので、この機会にぜひご覧ください。

アクセス
JR仙石線本塩釜駅より徒歩10分
※公共交通機関をご利用ください。

イベント概要

タイトル
Voyage live program「風景を描く音」
開催日
6月11日(土)
時間
16:00(15:30開場)
場所
大講堂
アーティスト
KUDANZ、EARLY CROSS
主催
塩竈市杉村惇美術館
問い合わせ先
塩竈市杉村惇美術館
〒985-0052 宮城県塩竈市本町8番1号
TEL:022−362−2555(火〜日曜/10:00〜17:00)
備考
チケット
3,000円(展示観覧料込、全席自由)
※メンバーシップ500円引き
※未就学児無料