塩竈市杉村惇美術館アーカイブス「PROGRAMS」

投稿日:2017.01.14

企画展

塩竈市杉村惇美術館では、美術について市民の理解と関心を高めるため、特別企画展や日常的なガイドサービスを通して、杉村画伯が探求し続けた「ものの本質をみる力」や作品に潜む精神性などについて発信してきました。


子どもから高齢者まで幅広い年齢層の市民が、美術鑑賞だけでなく、造形体験や表現活動を通して知的感動を共有するとともに、美術サークルやアーティストらが活躍する場として、美術館の多面的な活用が進みつつあります。

このたび、塩竈市杉村惇美術館でのそうしたさまざまな美術館活動を紹介する一環として、今年度に実施したワークショップや定期講座で制作された作品を
展示・発表します。美術館や創作活動に興味がある方、子どもの感性を育みたい方などのご来場をお待ちしています。

来年度も、当館では展覧会やワークショップ、定期講座などさまざまな活動をしていきます。


塩竈市杉村惇美術館アーカイブス ーPROGRAMSーラインナップ

<定期講座>
カラダを動かすワークショップ「塩釜らしく 21世紀らしく わたしたちらしく」/講師:磯島未来
「はじめての墨画」/講師:一関恵美
木版画でブックカバーをつくろう/講師:小野智香

<ワークショップ>
乾漆ブローチワークショップ/講師:FabLab SENDAI – FLAT

こどもと伝える海とみなとまちの風景展関連企画
「もう中学生とつくるダンボール風景画」/講師:もう中学生(よしもと芸人)

第2回シオーモ絵本祭り「木田のおおだこをつくろう」/講師:臼田香織

特別企画展「写実を超えて ー静物学者・杉村惇 見果てぬ到達点ー」関連ワークショップ
「俳句カフェ」/講師:渡辺誠一郎
「タネから描こう!りんごのパステル画」/講師:さとう芳子

<イベント>
Art or Treat〜仮装で菓子巡り〜/コスチュームデザイン:櫻胃園子・造形制作:川角由


【ワークショップ】
からだを動かすワークショップ「塩釜らしく、21世紀らしく、わたしたちらしく」
今年度行ってきたワークをやってみます。初めての方も大歓迎です。出会うお友だちと一緒にからだを動かすことを楽しみましょう。

2017年2月5日(日)10時〜11時30分
講 師:磯島未来
参加費無料
対象:小学生【定員:10名】
場所:塩竈市杉村惇美術館 大講堂
●今回のワークショップは公開します。
●対象は小学生ですが、保護者の方、大人も参加できるプログラムがあります。
参加したい方は、動きやすい格好でいらしてください。

○ワークショップの持ち物・服装
動きやすい服装、飲み物をご持参ください。
ワークショップは裸足で行います。足を広げてストレッチをしたり、寝っ転がったりします。

詳細・お申し込みはこちら

イベント概要

タイトル
塩竈市杉村惇美術館アーカイブス ーPROGRAMSー
開催期間
2017年1月28日〜2月5日
時間
10:00〜17:00
場所
企画展示室・大講堂
主催者
塩竈市杉村惇美術館
備考
入場無料