暮らしの市出店情報<器・家具・古道具>

投稿日:2017.06.14

イベント


「暮らしの市」は、〈知恵と工夫で暮らしを彩る〉ことをテーマにしたクラフトマーケット。うつわや木工品等のてづくり品から古道具、地元商店による食など、日々の暮らしを提案します。
家具や道具の手入れなど、知恵と工夫を磨き、共有するイベントも開催します。

暮らし市開催期間:2017年7月22日(土)・23日(日)
※両日とも10時~15時

フード
器・家具・古道具
ワークショップ・ライブ
植物・布もの・紙もの・貸し服

連動企画:『キノモノイトノモノそしてネコノモノ』@カフェはれま

暮らしの市の出店者のみなさんの紹介をこちらのページで随時紹介していきます。

お問い合わせ:塩竈市杉村惇美術館
電話022-362-2555(美術館開館日・10時〜17時)
メール


【陶芸品】
atelier hokaw・・・7/22-23



「primitive is cool」をテーマに器を作っています。


【椅子】
みんなのリンギョウ・・・7/22-23



山しごとの中で生まれたものの販売です。休みの日に小さな林業をしながら、何かできないものかと集まった会です。
ホームページ


【器】
Origami Sendai・・・7/22




陶器、生活雑貨、服飾雑貨のセレクトショップ。店内には喫茶スペースもあり、抹茶やコーヒーも飲む事が出来ます。
今回は、普段店頭で扱っている雑貨や器を少量販売いたします。
midorinoaromalessonが、子ども向け香り当てクイズ やアロマスプレー作りを行います。
●子ども向け香り当てクイズ【参加無料/随時対応(14:30まで受付)】
●アロマスプレーづくり【500円/随時対応(14:30まで受付)】
ホームページ


【古道具・古家具】
CHAIR BANK plus・・・7/22-23




椅子の修理・張替・リメイクする「CHAIR BANK」が展開する古物販売「CHAIR BANK plus」。
暮らしの市では、工房ならではのハギレをはじめ、古家具・古道具の販売を行います。
ホームページ


【木工品・古道具】
月日工作舎・・・7/23



“あるもの活かしで暮らしを楽しく”をモットーに、古道具や雑貨の販売のほか、それらにお化粧したアップサイクル製品や、古材や流木を加工した製品を製作販売しております。
ホームページ