【ハタユキコ展 夏の幻視】クロストーク「絵画の企みを読み解く」

投稿日:2017.07.15

トーク

クロストーク
絵画の企みを読み解く

三瀬夏之介氏(日本画家・東北芸術工科大学教授)
坂本大三郎氏(山伏・イラストレーター)
ハタユキコ氏(画家)

8月11日(金・祝)14時~15時
会場:企画展示室
展示観覧料
【要申込/予約フォーム


三瀬夏之介
日本画家・東北芸術工科大学教授。1973年奈良県生まれ 。1997年京都市立芸術大学美術学部美術科日本画専攻卒業。1999年京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修了 。2010年より、チュートリアル「東北画は可能か?」主宰。


坂本大三郎
山伏・イラストレーター。東北を拠点に活動する山伏。春には山菜を採り、夏には山に籠り、秋には各地の祭りをたずね、冬は雪に埋もれて暮らす。美術作家としても「山形ビエンナーレ」、「瀬戸内国際芸術祭2016<秋期>」等に参加。著書に『山伏と僕(リトルモア)』等。