平成29年度特別企画展 生誕110年 杉村惇作品展ー塩竈時代を中心に

投稿日:2017.11.05

企画展
《人形と青いコンポート》1958年 F80

  

 洋画家・杉村惇の生誕110年を迎えるにあたり、塩竈市所蔵作品から常設展では未公開となっている大作群の一部と、杉村家所蔵の色紙を展示します。「静物学者・杉村惇」の定評の形成期にあたる塩竈時代の重厚な油彩画と、精魂が込められ、かつ詩趣や風韻が素直に表現された色紙。この硬軟ふたつの側面から杉村画伯の絵の世界をお楽しみください。

平成29年11月18日[土]〜平成30年1月21日[日]
開館時間:10時〜17時(最終受付時間16時30分)
休館日:毎週月曜(但し1月8日[月祝]は開館)、1月9日[火]、年末年始(12月28日〜1月4日)
観覧料:一般500円 大学生・高校生400円 メンバーシップ300円 中学生以下無料
団体料金(20人以上):一般400円 大学生・高校生320円 中学生以下無料
※東北文化の日[11月18日]は大学生・高校生無料

主催:塩竈市杉村惇美術館 
共催:塩竈市 みやぎ県民文化創造の祭典「芸術銀河2017」実行委員会
後援:河北新報社 朝日新聞仙台総局 毎日新聞仙台支局 仙台リビング新聞社 
NHK仙台放送 TBC東北放送 仙台放送 ミヤギテレビ KHB東日本放送 ケーブルテレビマリネット 
エフエム仙台 BAYWAVE78.1FM

お問い合わせ:塩竈市杉村惇美術館
電話022-362-2555(美術館開館日・10時〜17時)
メール


 

記念講演会「杉村惇 その人と芸術」

平成29年11月23日[木祝]14時~15時 講習室【無料/予約不要】
酒井哲朗氏(福島県立美術館名誉館長/元宮城県美術館学芸部長)

・プロフィール
1936 和歌山市生まれ
東北大学文学部東洋芸術史学科卒
和歌山県立近代美術館を経て
1978 宮城県生活環境部県民課 美術館建設準備室に赴任
1981 宮城県美術館学芸部長(普及部長兼務)
この間「宮城の5人」「東北の3人」「みちのくの造形」展などを企画
1993 三重県立美術館に転出、次長を経て、翌年館長に就任
2000 福島県立美術館館長
2012 同館館長退任
この間全国美術館会議理事、美術館連絡協議会副理事長
現在 福島県立美術館名誉館長
 


 

杉村豊 当館名誉館長ギャラリートーク

①平成29年11月23日[木祝]12時30分~13時30分
②平成30年1月20日[土]14時~15時

企画展示室【要観覧料/予約不要】
 


 

堤人形 干支人形絵付けワークショップ


杉村画伯がよく描いたモチーフのひとつに堤人形があります。そのなかに犬の干支人形を描いた作品がありました。来年ちょうど戌年を迎えるにあたり、現役の堤人形職人の佐藤明彦さんを講師に招き、犬の干支人形の絵付けワークショップを開催します。
平成29年11月25日[土]10時30分~12時 講習室【参加費無料/要予約】
講師:つつみのおひなっこや 佐藤明彦氏

対象:小学校5年生以上【定員15名】
→予約フォームへ
※未就学児~小学校2年生までは保護者と2人で1つの制作となります。
※「芸術銀河2017」共催事業
 


 


チョコレート工房クレオバンテール×塩竈市杉村惇美術館


今年生誕110周年を迎える洋画家・杉村惇。その記念となる特別企画展の関連企画として、塩竈のチョコレート専門店「チョコレート工房クレオバンテール」さんのご協力により、杉村画伯が生涯描き続けた「柘榴」などをイメージしたオリジナルショコラを販売します。

販売日 ※下記4日間のみ限定販売
平成29年11月18日[土]、19日[日]、12月9日[土]、10日[日]
料金:1箱2個入り520円(税込)

※限定販売のため無くなり次第終了となります。

・柘榴
杉村画伯が多くの作品に描いた柘榴(ざくろ)をイメージしたショコラ。中はクランベリー、フランボワーズのゼリーで柘榴の鮮やかな果肉を表現。外側のチョコレートに柘榴のエキスで風味づけしている。油彩のように混じり合ったオレンジの着色もこだわったポイント。

・ポワール
中には洋梨のリキュールのガナッシュが詰まっている。ポワールはフランス語で梨のこと。
 


 

サロンドティータイム

閉店後もなお愛され続ける紅茶店「サロン ド ティータイム」(塩竈市玉川)のご協力により、美術館のサロンスペースに2日間限定でティールームを開きます。
チョコレート工房クレオバンテールさんとコラボレーションしたショコラと、サロンドティータイムの元マスターが淹れた紅茶を、ぜひ展覧会にあわせてご堪能ください。
日時:平成29年12月8日[金]、12月17日[日]
各日11時~16時(13時~14時の時間帯はお休みさせていただきます。)
場所:2階サロン
料金:1,500円
(紅茶+ショコラ+展示観覧券付き)

・紅茶はアールグレイ、モンターニュブルー、マルコポーロ
・ショコラは柘榴とポワールのショコラをご用意しております。
※座席に限りがありますので、お待ちいただく場合があります
※ショコラが無くなり次第紅茶のみの提供となります(その際は料金1,000円)
 


 

珈琲とデッサン会

平成29年12月9日[土]14時~16時30分頃(13時30分から受付) 大講堂
コーヒーを味わいながら、みんなでデッサンを楽しむ会です。経験は問いません。
モデルを見て絵を描きたい方なら誰でもお気軽にご参加いただけます。
【参加費:2,000円(コーヒー+菓子代)/要予約】

持ち物:鉛筆またはペン、消しゴム、スケッチブック、鉛筆削り
※鉛筆はB以上の濃いものが描きやすいですが、好みのもので構いません。スケッチブックは少し大きめで厚みのある方が立っていても描きやすいです。こちらでは画版の用意はありません。
※会場が大講堂ですので、休憩時などに床に直接座るのが気になる方は敷物があると良いかもしれません。
→予約フォームへ
※共催:珈琲とデッサン会
 


 

学芸員ギャラリートーク

平成29年12月2日[土]14時~14時30分 企画展示室【要観覧料】