ニュースレター「ざくろ通信」11号を発行しました

投稿日:2017.12.08

お知らせ


メンバーシップ会員特典であるニュースレター「ざくろ通信」11号を発行しました。平成29年度特別企画展「」を特集。美術館でこれから開催されるイベントや、10月に大原美術館学芸課長・柳沢秀行をお招きした「地域間文化交流イベント「倉敷と塩竈 もうひとつの物語〜」」、塩竈市内小学5年生を美術館に招く「美術館鑑賞プログラム」のレポートを掲載しています。

11号内容
・平成29年度特別企画展 生誕110年 杉村惇作品展ー塩竈時代を中心に
・UPCOMING:木版を彫ってみよう、季節の一筆箋/フライデーナイトミュージアム
・Report:地域間文化交流イベント「倉敷と塩竈 もうひとつの物語〜」/こども探偵事務所
・Report:受講生作品をレンヌで展示/第70回塩竈市美術展招待・無鑑査展/美術館鑑賞プログラム
・思い出リレー:桜井忠彦さん

ニュースレター「ざくろ通信」は、メンバーシップ会員のみなさまへお届けしています。
より一層お楽しみいただくために、展覧会情報だけでなく美術館が企画するインタビューや取材も特集しています。

メンバーシップとは・・・
美術を身近に楽しみたい方、杉村惇画伯の作品をもっと知りたい方のためのファンクラブです。

●入会特典
・ご提示で常設展の観覧が無料
・美術館が主催する有料イベント(ライブ、講座、ワークショップ)の参加料割引など
・ニュースレターの送付(年4回程度発行)
そのほかにも会員限定の勉強会やイベントも予定しています。

●会費
・一般会員 2,000円
・市民会員 1,500円 *塩竈市内にお住まいの方は割引価格です
・高校生会員 1,000円

●有効期限:入会日から一年間

規約はこちらからもお読みいただけます。
メンバーシップについて

●お申し込み
申込用紙に必要事項をご記入の上、美術館受付までお申込ください。

●お問い合わせ
電話:022-362-2555