【貸館】キックオフ!チルドレンズ・アート・ミュージアム 研修会

投稿日:2018.05.18

イベント

倉敷にある大原美術館では、長年に渡り地域を巻き込んだ芸術文化活動に取り組み、地域に根づくような芸術文化の土壌をつくっています。今回、大原美術館・柳沢秀行学芸課長を講師にお招きし、大原美術館が長年取り組む代表的なプログラム「チルドレンズ・アート・ミュージアム」事例を紹介いただきながら、ワークショップづくりや対話型美術鑑賞について学びます。

※「チルドレンズ・アート・ミュージアム」(通称チルミュ)とは、大原美術館による教育普及活動の一環で、毎年8月の土日に大原美術館全体を使って様々な参加型体験学習ができるプログラムのことです。

ご興味あるプログラムへお気軽にご参加ください。

お申し込みはこちらから


講師プロフィール
柳沢秀行氏
大原美術館学芸課長。
筑波大学芸術専門学群芸術学専攻卒業。1991年~岡山県立美術館学芸員。
2002年~大原美術館に勤務。現在、学芸課長。
日本の近現代美術史研究。またパブリックア-トなどを含め、美術(館)と社会の関係についての調査、実践。

イベント概要

タイトル
キックオフ!チルドレンズ・アート・ミュージアム 研修会
時間
6月1日ー2日 10:00-17:00 6月3日    10:00-12:00
場所
塩竈市杉村惇美術館 大講堂・講習室
主催
チルドレンズ・アート・ミュージアムしおがま実行委員会
問い合わせ先
チルドレンズ・アート・ミュージアムしおがま実行委員会
塩竈市港町2-3-11(ビルドスペース内) TEL 080-3198-4818