【貸館】つながる湾プロジェクト 文化交流市場

投稿日:2019.01.16

イベント


松島湾周辺では、さまざまな団体が、地域の文化や季節の風物詩を体験できる場を提供しています。
「つながる湾プロジェクト」では、地域に見られるさまざまな体験活動を結びつけ、1年を通して「湾の文化」を体験できるしくみをつくることを目指しています。その試みの一つとして今回開催するのが「文化交流市場」です。
「文化交流市場」は、楽しい体験を通して湾の文化に出会うとともに、互いの文化の価値を確かめあう場になることでしょう。

日時/2019年2月9日(土) 11:00〜15:00
会場/塩竈市杉村惇美術館 大講堂(宮城県塩竈市本町8−1)
駐車場/本町くるくる広場(土日無料開放)、塩竈市立第一小学校
入場料/無料(体験活動は一部有料)

問い合わせ先/info@tsunagaruwan.com

〜〜〜イベント内容〜〜〜

 体験プログラム
  「ベンケイガイで縄文人のブレスレットをつくろう」
  「縄文写真館」
  「数珠釣りゲーム」
  「利府焼 うつわをつくろう」
  「宮城の雑煮 〜だしスープ〜」
  「古代米のわらで縄をつくろう」
  「松島湾で楽しむシーカヤック+カヌー」

 トークイベント
  「土地を歩く」
  「by the sea」
  「宮戸と浦戸 島を歩く」
  「松島湾のあゆみ」
         
※内容の詳細は、つながる湾プロジェクトwebページに掲載のチラシをご覧ください(http://tsunagaruwan.com/archives/1326
※「文化交流市場」は「湾を巡るパスポート」の関連企画です。2018年度の「湾をめぐるパスポート」体験活動に参加した方は、スタンプを押したパスポートをご持参ください。

主催:つながる湾プロジェクト運営委員会、東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
協力:ビルドフルーガス、一般社団法人チガノウラカゼコミュニティ
※本事業はArt Support Tohoku-Tokyo(東京都による芸術文化を活用した被災地支援事業)です。