【貸館】つながる湾プロジェクト 文化交流市場

投稿日:2019.01.10

イベント

地域文化の再発掘と発信を地域の人々が主体となり取り組む「つながる湾プロジェクト」。文化交流市場では、松島湾の人々が集い、湾の文化を軸に交流します。松島湾の魅力に出会える体験プログラムにぜひご参加ください。

文化交流市場
日時:2020年1月25日(土) 11:00-15:00
場所:塩竈市杉村惇美術館 大講堂
入場無料 
※野外観察に便利なカードルーペプレゼント!(数量限定)

2019年度つながる湾プロジェクトでは、湾の文化にふれる機会の間口を広げ、交流人口の拡大を図りたいと考え、松島湾域にある文化や体験をめぐるパスポートを発行し、湾の文化交流のつながりをつくる企画を実施してきました。このたび、各団体や参加者がお互いの文化の価値を認め合う場の仕組みとして、「文化交流市場」を開催いたします。
松島湾域の文化活動や季節の風物詩を体験できるプログラムを実施する各団体と連携し、「湾の文化」として一年を通して季節や場所、形態の違う様々な体験をつなげる「文化体験の連携ネットワーク」の仕組みをつくりたいと考えています。また、各団体や参加者がお互いの文化の価値を認め合う場(=文化交流市場)を通して、連携ネットワークを可視化する場をつくります。

主催:つながる湾プロジェクト運営委員会、東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
協力:ビルドフルーガス、一般社団法人チガノウラカゼコミュニティ
※本事業はArt Support Tohoku-Tokyo(東京都による芸術文化を活用した被災地支援事業)です。

問い合わせ先:
つながる湾プロジェクト運営委員会
info@tsunagaruwan.com


【体験ブース】
●数珠釣りゲーム

オリジナルY字釣り竿をつかって楽しむ釣りゲーム。数珠釣りを模した釣竿でハゼをたくさん釣ろう!
随時受付/参加無料
協力:えびすや釣具店

●松島湾を詠む

俳人の渡辺誠一郎さんと画家・田中望さんを講師にお迎えし、松島湾をテーマに、あなたの感性で風景を俳句で表現するひとときです。俳句を詠んだことのない方もお気軽にご参加ください。
時間 10:30-12:00
申込フォーム /参加無料

●うつわに土地の実りを描こう

画家・浅野友理子さんを講師にお迎えし、うつわに松島湾域の食文化を描きます。
午前の部11:00-12:30/ 午後の部13:30-15:00 各回12名 申込フォーム
参加費 500円(材料費含) 
協力:アトリエ陶の泉

●「うみねこ通信」編集部

「文化交流市場」の様子を取材して、フリーペーパー「うみねこ通信」に掲載する記事を作成してみよう。
時間 12:00〜 当日受付/体験無料
定員 4人

●勾玉づくり体験

利府町郷土資料館による出張体験講座
利府町の菅谷横穴墓群から見つかっている勾玉。不思議な形はなぜか魅力的!
古代に思いを馳せて、自分だけの勾玉を作ってみよう!
随時受付/参加無料

●えほんのじかん「古げたのおばけ」
浦戸・寒風沢島を舞台にした民話を音楽と共にお届けします。
時間 13:30〜14:30 当日受付/参加無料
ストーリーテラー:「ものがたりだ〜いすき!」あべちゃ〜ん!

●縄文時代の里浜を追体験するプログラム
奥松島縄文村歴史資料館による出張体験講座
随時受付/参加無料

●ロープワークを習得しよう!
船舶を桟橋に係留したり、ボラードにロープを結んだり、「紐を結ぶ」ことは海辺の暮らしに必要不可欠です。ロープの結び方や扱い方を習得してみませんか。
随時受付/参加無料

●牡蠣殻から肥料づくり
松島湾でとれた牡蠣の殻を原料にした有機肥料づくり。カキ殻には、カルシウムやミネラルなどの栄養分がたっぷり含まれています。
身近な牡蠣の殻を有効活用してみませんか。
随時受付/参加無料

●古代米稲わらスワッグづくり
古代米の稲わらやドライフルーツを使ってスワッグをつくります。
随時受付/参加無料 協力:フラワーファーム四季彩、みそらの郷

=========================================================
【同時開催】
「文化交流市場」の開催にともない、松島湾域の食文化を味わうイベント「松島湾の恵み」を講習室1・2を会場に開催します。
主催:松島湾の恵み実行委員会


●宮城の雑煮〜だしスープ〜
松島湾域はハゼだしで雑煮を味わいますが、宮城県内でも地域によって雑煮のだしが異なります。宮城県内の特徴的な雑煮だしを味わってみませんか。
だしスープ3種 100円
協力:みやぎの食を伝える会

●松島白菜の恵
大正時代、松島湾の浦戸諸島で当時困難だった純粋な白菜の種を取ることに成功しました。松島湾の島々で取れた白菜の種は「松島白菜」と呼ばれて、日本の白菜の普及に大きく貢献しました。「松島白菜」をつかった蜂屋の餃子をお召し上がりください。
協力:蜂屋食品株式会社

●島のおすそわけ さぁたべさいん
かきの佃煮、海苔の佃煮入りのおにぎりや海苔などの販売を行います。
協力:(同)がんばる浦戸の母ちゃん会

●多賀城古代米しろのむらさき
古代米粉の惣菜パン、古代米おこげスープ、古代米おはぎ、古代米餅入りおしるこなど多賀城自慢の味をお楽しみください!
協力:コミュニティカフェ&ガイドツアー タガの柵

利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumiki
飲み物やお菓子のほか、利府町内や近隣地域で活動する作家の作品などを販売します。

開催
日時:2020年1月25日(土) 11:00-15:00 場所:塩竈市杉村惇美術館 大講堂 入場無料 
主催
つながる湾プロジェクト運営委員会、東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 ※本事業はArt Support Tohoku-Tokyo(東京都による芸術文化を活用した被災地支援事業)です。
協力
ビルドフルーガス、一般社団法人チガノウラカゼコミュニティ