こども探偵事務所・指令22
「ざくろが描かれた世界の名画を調査」

投稿日:2021.07.13

ワークショップ


 
 

塩竈市杉村惇美術館・学芸員から《こども探偵事務所》へ22件目の依頼がありました。

一緒に調査をしてくださる探偵を募集します。

今回は、カード遊びをしながら、ざくろが描かれた世界の名画を探します。
多くの作品に描かれたざくろの謎にせまります。

今年度は、杉村惇画伯がよく描いたモチーフのひとつ「ざくろ」について、一年を通してさまざまな角度から調査します。
今回は「ざくろ」が描かれた作品を鑑賞し、「ざくろ調査書」を使って調査をします。

2021年8月7日(土)10:00~(1時間程度)

会場:塩竈市杉村惇美術館 大講堂
定員:15人
参加対象:小学生【参加無料/事前申込制】

申込みフォーム

※当日、所長より探偵手帳を配布します。
※手帳にスタンプを4つ集めると、探偵バッチをプレゼント。

 


 
保護者の方へ
※本イベントは手指の消毒や換気、三密を避けるなど、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行います。また参加者のマスク着用をお願いしています。ご参加の際はご協力をお願いいたします。
※今後の状況次第ではオンラインでの実施など、内容が変更になる場合があります。変更がある場合は当館ホームページ、SNS等でお知らせいたします。
※こども探偵のみなさんと保護者の方は常設展をご覧いただけます。
 


 
「こども探偵事務所」とは
こどもたちの視点で美術館を巡り、作品や対象物を観察、知性や感性に響かせる機会をつくる、こどものための美術館ツアーです。
こどもたちにとって、美術館は好奇心をくすぐる刺激ある場所になるよう、こどもたちの興味関心を引き出しながら展開していきます。
美術館ボランティア・JUNBIサポーターの太田和美さんの企画で発足されました。