【貸館】寺尾紗穂 杉村惇美術館大講堂公演 2021

投稿日:2021.10.15

ライブ


■会場 宮城県塩竈市杉村惇美術館大講堂(塩竈市本町8-1)
■日時 11月20日(土)16時開場 16時半開演
■料金 予約3000円 当日3500円
    高校生以下無料 
    学生・障がい者(介助者無料)
・学生以外の20歳以下2000円
■ドリンク持ち込み可
■ビックイシュー即売会あり

※無料・割引該当の方は、公演当日の受付時に学生証・年齢が分かる物・障がい者手帳をご提示お願いします。
※駐車場はございません。公共交通機関または近隣の有料駐車場をご利用ください。

ご来場予定のお客様に、お願いとご案内
●体調が不安の方、妊婦の方、妊娠が想定される方、持病や基礎疾患のある方など、ご自身のお身体とその関係者の方々の安全を第一に、ご自身の判断のもとご来場をご検討下さい。
●当日は会場内の換気を行いますので、充分に暖かい服装でお越しください。
●必ずマスクは持参して下さい。マスクの無い方はご入場をお断りさせて頂きます。
●入口での検温37.0以上の場合はご入場をお断りさせて頂きます。
●CD・DVD等の物販販売は、密集を防ぐためスタッフの指示にそってご購入ください。
●会場内に消毒液を設置してありますので、ご自由にご利用ください。
●会場内の手すり・ドアノブ、お手洗い等、手を触れる箇所の消毒作業を徹底致します。

■問い合わせ/こほろぎ舎
akegatanokorogi●gmail.com ●→@
チケット申込み

◆寺尾紗穂◆
1981年11月7日生まれ。東京出身
大学時代に結成したバンドThousands Birdies’ Legsでボーカル、作詞作曲を務める傍ら、弾き語りの活動を始める。2007年ピアノ弾き語りによるメジャーデビューアルバム「御身」が各方面で話題になり,坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。大林宣彦監督作品「転校生 さよならあなた」、安藤桃子監督作品「0.5ミリ」(安藤サクラ主演)の主題歌を担当した他、 CM、エッセイの分野でも活躍中。2009年よりビッグイシューサポートライブ「りんりんふぇす」を主催。2019年まで10年続けることを目標に取り組んでいる。2020年3月に最新アルバム「北へ向かう」を発表。坂口恭平バンドやあだち麗三郎、伊賀航と組んだ3ピースバンド 冬にわかれて でも活動中。2021年「冬にわかれて」および自身の音楽レーベルとして「こほろぎ舎」を立ち上げる。

著書に「評伝 川島芳子」(文春新書)「愛し、日々」(天然文庫)「原発労働者」(講談社現代文庫)「南洋と私」(リトルモア)「あのころのパラオをさがして 日本統治下の南洋を生きた人々」(集英社)「彗星の孤独」(スタンドブックス)があり、新聞、ウェブ、雑誌などでの連載を多数持つ。
http://www.sahoterao.com/

▼ビッグイシュー▼
ビッグイシューは市民が市民自身で仕事、「働く場」をつくる試み。2003年9月、質の高い雑誌をつくりホームレスの人の独占販売事業とすることで、ホームレス問題の解決に挑戦。ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。ビッグイシュー販売者となった人は1冊350円の雑誌を売れば、半分以上の180円を収入とできる、ビジネスパートナー、代理店主、自営業者となります。
寺尾紗穂の宮城公演ではお馴染みの橋本さんが出張即売会を開催。
https://www.bigissue.jp/