若手アーティスト支援プログラムVoyage2022出展作家決定!

投稿日:2021.12.11

お知らせ


2022年度の若手アーティスト支援プログラムVoyageの出展作家は、
ビジュアルアーティスト・工藤玲那さんと映画監督/美術家・鈴木史さんに
決定いたしました。

 
募集概要・審査員
 


 
 

“CONTACT” , Clayarch Gimhae Museum, 韓国(2020-2021)

 
工藤玲那(くどう れな/Rena Kudoh)
ビジュアルアーティスト。1994年宮城県出身。2017年東北芸術工科大学芸術学部美術科洋画コース卒業。様々な土地を転々としているうちに混ざりあうアノニマスな記憶、捨てきれない幼い頃の自分、唐突な夢…、個人的な混沌をベースに、絵画や陶芸、ドローイングなどの表現で、見たことがあるようで見たことがない世界をつくり出している。現在は拠点を持たず、アジアを中心に各地に滞在、横断しながら制作している。
https://www.renakudoh.xyz/
 
 


 
 

『未来への抗議』©︎2021 FUMI SUZUKI

 
鈴木史(すずき ふみ/Fumi Suzuki)
映画監督・美術家。1988年宮城県塩竈市出身。映画美学校フィクションコース修了後、映画美術スタッフとしての活動を経て、東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻監督領域修了。現在は、映画の制作だけでなく、インスタレーション作品も発表しており、映画と美術のフィールドを横断しながら活動。映画評の執筆も行っている。
 



 

若手アーティスト支援プログラムVoyage 開催概要
会期 2022年7月中旬ー9月上旬頃(予定)※月曜休館(祝日の場合は翌日)
会場 塩竈市杉村惇美術館 企画展示室
主催 塩竈市杉村惇美術館

※今後の新型コロナウイルスの影響により、会期が変更となる可能性があります。