【定期講座】木版画でブックカバーをつくろう〜夏の景色〜

投稿日:2016.07.21

ワークショップ


多色木版の技法を使って、さまざまな色や版で偶然できた画面作りを楽しみながら、ブックカバーをつくります。
子どもから大人まで木版が初めての方も色を楽しみながらつくることができます。
今回のテーマは「夏の景色」です。夏休みにぜひ遊びにきてください。

2016年7月30日[土]11時〜12時30分 
受講料:1,500円(材料費・常設展示観覧料込)
場所:塩竈市杉村惇美術館 2階サロン
持ち物:文庫本~A5サイズまでの大きさの好きな本を一冊、ご持参ください。小説でもマンガでも構いません。
汚れても良い格好でご参加ください。

講師プロフィール:小野智香
1989年宮城県塩竈市生まれ。東北芸術工科大学芸術学部美術科洋画コース版画専攻卒業。仙台中心にグループ展・アートイベント参加。2012年「版画みやぎ2012」2014年「あのアートバトル、こんどはこの3人で。日々の制作3人展vol.2」(artroomENOMA)2015年「残暑見舞い申し上げます展」企画・共催(ギャラリーチフリグリ)

イベント概要

タイトル
【定期講座】木版画でブックカバーをつくろう〜夏の景色〜
開催日
2016年7月30日
時間
11:00〜12:30
場所
サロン
アーティスト
小野智香
主催者
塩竈市杉村惇美術館
備考
受講料:1,500円(材料費・常設展示観覧料込)