平成28年度特別企画展関連企画「俳句カフェ」

投稿日:2016.11.12

ワークショップ

平成28年度特別企画展
「写実を超えて ー静物学者・杉村惇 見果てぬ到達点ー」関連企画

<絵画>と<こどば>を結ぶワークショップ

俳句カフェ

俳人の渡辺誠一郎さんをゲスト講師にお迎えし、
杉村惇画伯の作品や美術館などをモチーフに俳句をひとひねり。
あなたの感性で<絵画>と<ことば>を結んでみる午後のひとときを。
ちょっと自信のある方も、俳句を詠んだことのない方も、お気軽にどうぞ。
お茶・お菓子をいただきながらゲストを囲んでのおしゃべりタイムもあります。

平成28年12月3日(土)13時30分~15時30分
塩竈市杉村惇美術館 2階サロン
参加対象:小学生以上のどなたでも
定員15名(先着順)【事前予約制】
参加費:観覧料(一般の場合500円、メンバーシップ300円)と茶菓子代(200円)

申し込みフォーム または 電話(022-362-2555)、メールにてお申し込みください。

講師:渡辺誠一郎氏

塩竈市出身/俳人佐藤鬼房氏に師事/句集に『余白の轍』(宮城県芸術選奨新人賞)『数えてむらさきに』(宮城県芸術選奨)『地祇』(俳句四季大賞、現代俳句協会賞)/朝日新聞社「みちのく俳壇」選者現代俳句協会会員/日本文藝家協会会員/俳誌『小熊座』編集長/塩竈市在住