暮らしの市出店情報<ワークショップ・ライブ>

投稿日:2017.06.15

イベント


「暮らしの市」は、〈知恵と工夫で暮らしを彩る〉ことをテーマにしたクラフトマーケット。うつわや木工品等のてづくり品から古道具、地元商店による食など、日々の暮らしを提案します。
家具や道具の手入れなど、知恵と工夫を磨き、共有するイベントも開催します。

暮らし市開催期間:2017年7月22日(土)・23日(日)
※両日とも10時~15時

連動企画:『キノモノイトノモノそしてネコノモノ』@カフェはれま

暮らしの市の出店者のみなさんの紹介をこちらのページで随時紹介していきます。

お問い合わせ:塩竈市杉村惇美術館
電話022-362-2555(美術館開館日・10時〜17時)
メール


【ライブ】
Swing Gavrohe・・・7/22



仙台を拠点にマヌーシュ・ジャズ(ジプシー・スウィング)を基軸にEARLY JAZZを演奏するジャズコンボ。
ホームページ


【金継】
et craftfactory・・・7/22-23



福島県郡山市にある漆や木など素材と手仕事にまつわる工房です。漆を使った小物の販売と金継ぎワークショップを行います。
「金継ぎワークショップ 金継ぎで彩る一輪ざし」
漆だけで直すと時間のかかる金継ぎですが、科学的な接着剤と漆を合わせて使うことで短時間で仕上げる漆と金継ぎについて知って頂けるワークショップです。
時間:12:30~14:30(90〜120分)
定員:5人【申込み制→申込みフォーム

料金:1,500円

割れた器をこちらで用意します
。お手持ちの器も持ち込み可

※損傷が激しい物はお断りする場合があります。
ホームページ


【デジタルファブリケーション】
FabLab SENDAI-FLAT・・・7/22-23


FabLab SENDAI-FLATは、3Dプリンタやレーザーカッターなどのデジタルマシンを使って、ものづくりを楽しむことのできる図工室です。今回は、漆(うるし)のミニブローチワークショップを行ないます。モザイクのようにパーツを組み合わせてつくるもののほか、真鍮粉で彩りを添えるタイプのブローチもご用意予定です!
時間:10:00〜15:00【参加費500円/随時】
ホームページ


【リメイク】
mtでリメイクボックスづくり・・・7/22-23


mtマスキングテープを使って、家にあるお菓子の箱など空き箱をリメイクします。自分の好きなようにテープを貼り合わせ、オリジナルの整頓箱やギフトボックスにいかがですか。
【参加無料/随時】
持ち物:空き箱 ※こちらでも用意していますが、ありましたらお持ち込みください。