平成29年度塩竈市杉村惇美術館アーカイブス「PROGRAMS」

投稿日:2017.12.27

企画展

子どもから高齢者まで幅広い年齢層の市民が、美術鑑賞だけでなく、造形体験や表現活動を通して知的感動を共有するとともに、美術サークルやアーティストらが活躍する場として、美術館の多面的な活用が進みつつあります。


塩竈市杉村惇美術館でのさまざまな美術館活動を紹介する一環として、実施したワークショップや定期講座で制作された作品を、今年度も展示・発表します。



美術館や創作活動に興味がある方、子どもの感性を育みたい方など、広く市民の皆さまのご来場をお待ちしています。
来年度も、当館では展覧会やワークショップ、定期講座などさまざまな活動をしていきます。

2018年2月3日(土)〜2月18日(日)企画展示室
10時〜17時(最終受付16時30分)※最終日15時まで


塩竈市杉村惇美術館アーカイブス ーPROGRAMSーラインナップ

<定期講座>
はじめての墨画/講師:一関恵美
木版を彫ってみよう 季節の一筆箋/講師:小野智香

<ワークショップ>
塩竈に耳をすます、そしてわたしたちは小さな旅をする/講師:磯島未来

若手アーティスト支援プログラムVoyage「ハタユキコ展 夏の幻視」
顔出しダンボール大漁旗/講師:ハタユキコ

特別企画展「生誕110年 杉村惇作品展ー塩竈時代を中心に」関連ワークショップ
堤人形 干支人形絵付けワークショップ/講師:つつみのおひなっこや 佐藤明彦

シニアのための美術館プログラム
俳句カフェ/講師:渡辺誠一郎

こどものための美術館プログラム
市内小学5年生対象の美術館鑑賞プログラム
JUNBIサポーター企画「こども探偵事務所」

<イベント>
Art or Treat〜仮装で菓子巡り〜/コスチュームデザイン:櫻胃園子・造形制作:川角由

(敬称略)