こどもと伝える 海とみなとまちの風景展

投稿日:2018.11.15

企画展


古代から都人たちがあこがれて歌に詠んだり、塩竈出身の小池曲江らすぐれた画家たちも絵に描いてきた美しい千賀の浦(塩竈湾)、そしてそこに育まれてきた港町の暮らしや風景。それらは、私たちが時代を超えて伝えていきたい大切な心の財産となっています。塩竈市杉村惇美術館では、自然風土に根づく伝統や習慣、今も引き継がれているお祭り行事など、私たちが海と向き合いながら暮らしてきたふるさとの営みや風景をみんなで見つめ直し、一人ひとりの気持ちや感性で表現をしてみることで自分たちが住みあう土地への誇りや愛着を育んでいければと願い、「こどもと伝える 海とみなとまちの風景展」を開催します。

2018年11月17日[土]~12月2日[日]
塩竈市杉村惇美術館 企画展示室【入場無料】

主催:塩竈市杉村惇美術館 共催:塩竈市
協賛:協同組合連合会塩釜水産物仲卸市場 塩釜市芸術文化協会 志波彦神社・鹽竈神社 ぺんてる株式会社 ※順不同
後援:河北新報社 朝日新聞仙台総局 毎日新聞仙台支局 読売新聞東北総局 NHK仙台放送局 TBC東北放送 仙台放送 ミヤギテレビ
KHB東日本放送 エフエム仙台 BAYWAVE78.1FM 宮城ケーブルテレビ株式会社 仙台リビング新聞社


表彰式

2018年11月18日[日]13時〜13時45分(開場30分前)
塩竈市杉村惇美術館 大講堂【入場無料】

スペシャルゲストとして、仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会事務局仙台・宮城観光PR担当課長むすび丸が駆けつけます。どなたでもご参加いただけます。

海とみなとまちのスケッチ会

2018年11月25日[日]13時〜15時
集合場所:マリンゲート塩釜【参加費500円(税込)】

洋画家・吾妻篤氏を講師にお迎えし、スケッチ会を行います。どなたでもご参加いただけます。 
事前申込/定員10名/持ち物:画材(パステル・水彩等何でも可)
吾妻篤氏:1937年塩竈市生まれ。東北大学教育学部美術科卒業。日洋会運営委員。河北美術展顧問。宮城県芸術協会絵画部運営委員。