平成30年度塩竈市杉村惇美術館アーカイブス「PROGRAMS」

投稿日:2019.01.31

企画展


 アーティストや美術サークルらが活躍するとともに、子どもから高齢者まで幅広い年齢層の市民が、美術鑑賞だけでなく、造形体験や表現活動を通して知的感動を共有する場として、美術館の多面的な活用が進みつつあります。
塩竈市杉村惇美術館では、今年度実施したさまざまな美術館活動を紹介する一環として定期講座やワークショップで制作された作品を展示・発表します。
美術館や創作活動に興味がある方、子どもの感性を育みたい方など、広く市民の皆さまのご来場をお待ちしています。来年度も、当館では展覧会や定期講座、ワークショップなどさまざまな活動に取り組んでいきます。

2019年2月2日(土)〜2月24日(日)企画展示室
10時〜17時(最終受付16時30分)※最終日15時まで

<活動報告及び受講生の作品、成果物の展示(講師名敬称略)>
じぶんだけの木版画をつくろう「黒で刷ろう」/講師:小野智香
はじめての墨画/講師:一関恵美
MYパステル画/講師:さとう芳子
ART or TREAT/デザイン:櫻胃園子 造形制作:川角由 宮城県古川黎明高等学校美術部
チルドレンズ・アート・ミュージアムしおがま
乾漆ブローチワークショップ/講師:Fablab SENDAI-FLAT
サタデーナイトスタディ/講師:和田浩一(宮城県美術館) 斎藤しずえ(菅野美術館) 関口麻穂(当館学芸員)
JUNBIサポーター企画「こども探偵事務所」/所長:太田和美 副所長:阿部威
JUNBIサポーター活動の紹介
 


 
<期間中、体験できる講座>

乾漆「松島湾の雪景色」ブローチワークショップ


様々な形状にカットされた乾漆ピースを組み合わせて、松に降り積もる雪化粧、冬の青色をした松島湾、季節の彩りをブローチに織り込み、オリジナルの漆ブローチをつくります。乾漆は、手で触れることによって艶が増したり、時間が経つにつれて色がより鮮やかになっていくという経年変化を楽しむことができます。
2019年2月9日[土]2階サロン
①11時〜12時(受付11時45分まで)
②14時〜15時(受付14時45分まで)
参加費:1,500円(各回/観覧料 + 材料費)

【各回定員10名/要予約】
※メンバーシップ、中学生以下1,300円。開催中の展覧会もご覧いただけます。
予約フォームへ

 


 

はじめての墨画 体験講座


モダンな墨の世界を楽しみながら、墨色の美しさや深みを表現していきます。「絵が苦手」「絵心がない」と感じる方をはじめ、初心者から経験者まで、それぞれのレベルに合った墨画を体験できます。墨画の基礎にふれてから、杉村惇画伯が描いた果実や花などのモチーフを色紙に描きます。
 
①2019年2月17日[日]
②2019年3月5日[火]
2階サロン 各日13時~15時
受講料:3,500円(各回/観覧料 + 材料費)
【各回定員10名/要予約】

※1回だけの参加も可能。開催中の展覧会もご覧いただけます。
予約フォームへ