【募集】こどもと伝える 海とみなとまちの風景展

投稿日:2020.06.05

お知らせ

 

 

古代から都人たちがあこがれて歌に詠んだり、塩竈出身小池曲江らすぐれた画家たちも絵に描いてきた美しい千賀の浦(塩竈湾)、そしてそこに育まれてきた港町の暮らしや風景。それらは、私たちが時代を超えて伝えていきたい大切な心の財産となっています。
塩竈市杉村惇美術館では、自然風土に根づく伝統や習慣、今も引き継がれているお祭り行事など、私たちが海と向き合いながら暮らしてきたふるさとの営みや風景をみんなで見つめ直し、一人ひとりの気持ちや感性で表現をしてみることで自分たちが住みあう土地への誇りや愛着を育んでいければと願い、「こどもと伝える 海とみなとまちの風景展」を開催します。皆さんの応募をお待ちしております。

主催:塩竈市杉村惇美術館
共催:塩竈市
協賛:協同組合連合会塩釜水産物仲卸市場 塩釜市芸術文化協会
志波彦神社・鹽竈神社 ぺんてる株式会社 ※順不同
後援:河北新報社 朝日新聞仙台総局 毎日新聞仙台支局 読売新聞東北総局
NHK仙台放送局 TBC東北放送 仙台放送 ミヤギテレビ KHB東日本放送
エフエム仙台 BAYWAVE78.1FM  宮城ケーブルテレビ 仙台リビング新聞社

 

■募集テーマ
「海、みなとまち」
夏休みの海水浴やお祭り、海辺の暮らし、魚市場で働く人々など、伝えたい海とみなとまちの風景を自由に描いてください。

 

■応募締切
2020年8月28日[金] ※作品必着

■募集対象
小学生〜中学生 ※6歳〜15歳(応募時点)
◯低学年の部(小学校1〜3年)
◯高学年の部(小学校4〜6年)
◯中学生の部(中学校1〜3年)
※塩竈市以外の地域の方も応募できます。

■応募規格
八切り(270 x 380mm)〜A3(297 x 420mm)以内の平面作品
一人3点まで。画材、画法は自由ですが、立体作品はご遠慮下さい。未発表の作品に限ります。※大きさは厳守してください。四切り不可。

■応募方法
応募票(コピー可)に必要事項を記入し、作品の裏面に貼付して、応募先へ郵送または持参してください。なお、応募に関してご不明な点は裏面のお問い合わせ先までご連絡ください。※応募に際して参加料など費用はかかりません。

※備考
・応募作品はすべて今年度開催の「こどもと伝える 海とみなとまちの風景展」にて展示します。
・入賞作品の版権・著作権は、原則として主催者に帰属します。
・主催者の判断により、応募作品をホームページなどの広報に使用する場合があります。
応募作品の郵送での返却は原則行いません。返却希望の方は、指定期間中に美術館にて返却、または着払いで返却。
・展覧会などの開催にあたり入賞者の学校名、学年、氏名等を公表する場合があります。ご記入いただいた個人情報は、「こどもと伝える海とみなとまちの風景展」に関わる目的のみに使用し、他の目的には使用いたしません。

■表彰
特選 3名(各部門1名)
準特選 3名(各部門1名)
審査員特別賞(3名)
特別賞 ほか
作品応募者全員に参加賞を贈呈

■結果発表
2020年10月上旬頃
入賞者には各連絡先へ通知、塩竈市杉村惇美術館ホームページにて入賞作品を発表します。

■授賞式
2020年10月25日 11時〜11時45分
塩竈市杉村惇美術館 大講堂
入賞者には各連絡先へ通知、塩竈市杉村惇美術館ホームページなどでご案内致します。

■展示期間
2020年10月24日[土]~11月1日[日]

■展示会場
塩竈市杉村惇美術館

お問い合わせ・お申し込み
〒985-0052 宮城県塩竈市本町8番1号
電話:022-362-2555(火〜日/10時〜17時) FAX:022-794-8873
sugimurajun-museum●shiomo.jp(●を@に変更してお送りください)

※チラシをご希望の方はご連絡いただけましたら送付いたします。

☆応募票ダウンロード☆