【貸ギャラリー】夢と果実 光と彼方 Dreams and hope Light and beyond 佐藤 直樹 色鉛筆アート作品展

投稿日:2021.09.07


2021.9.11(土) ―9.26(日)10:00~17:00
塩竈市杉村惇美術館・市民ギャラリー1・2
(入場無料)
最終受付時間16:30
最終日15:00まで 
休館日/月曜日(祝日の場合は翌日)

「佐藤直樹さんの作品を手元に置いて、絵を見ながら生活していると、不思議と毎日の見慣れた風景が色彩豊かに色づいてくる。
 描かれたあの雲に乗ってみたい。あの芝生に寝転んでみたい。
 ずっと見ていると風が吹いて動き出してあたかもそこに居るかのようだ。」
音楽家 小関佳宏

夢と彼方をテーマに色鉛筆だけで描かれた作品が白い空間を彩ります。
コロナ禍の混沌と不安で疲れた心を癒やす作品展。

この度、塩竈市杉村惇美術館とのご縁をいただき美術館で4回目の個展「夢と果実 光と彼方」を開催することになりました。
タイトルの「果実」は英訳すると「Fruit」ですが、ここでは「果物」ではありません。「Hope」としました。希望、夢、願いを具象化し、林檎の形で表現しました。夢や希望を次に繋げるバトンとしての存在です。宮澤賢治「銀河鉄道の夜」に林檎を分けるシーンがあるのですが、宮澤賢治へのオマージュも込めて幾つかの作品に登場してきます。「光」は連作のタイトルHIKARIから。「彼方」は未来に繋ぐというイメージですが、現実世界とは異なる世界も意味します。天上や来世もそうでしょう。今の私達の「生」は天上の縁からいただいていると捉えています。「生」は不思議なことで溢れています。創作を通して感じることです。
美術館という非日常の空間は私達の隠れた感覚を呼び戻してくれます。作品を通して何かを感じ取っていただければ幸いです。
佐藤直樹


※駐車場スペースに限りがありますので、市内一般駐車場、
公共交通機関をご利用ください
Access:JR仙石線「本塩釜駅」より徒歩10分
JR東北本線「塩釜駅」より徒歩20分

〒985-0052 宮城県塩竈市本町8番1号
TEL 022-362-2555
MAIL sugimurajun-museum@shiomo.jp
URL http://sugimurajun.shiomo.jp

佐藤直樹(Naoki Sato)
宮城県多賀城市在住の色鉛筆画家、詩人。
1994年頃より独学で色鉛筆絵画の創作。詩、デザインワークを手掛け、絵画と言葉による世界観を個展会場で展開している。作品の常設展示は「ベーカリーカフェこう-あん」。
Instagram:naokis60

イベント概要

タイトル
【貸ギャラリー】夢と果実 光と彼方 Dreams and hope Light and beyond 佐藤 直樹 色鉛筆アート作品展
開催
2021年9月11〜26日
時間
10時~17時(最終日15時)
場所
市民ギャラリー
アーティスト
佐藤直樹