【5/19】アートの見方は無限大!鑑賞のじかん

投稿日:2024.05.04

イベント

塩竈市杉村惇美術館を活動拠点に、展示室にある作品について感じたことや考えたことを対話形式で共有しながら鑑賞する「鑑賞のじかん」。
「みる・かんがえる・はなす・きく」を大切にしながら、互いの視点にふれながら鑑賞体験を楽しみませんか。

日時:2024年5月19日(日) 午前10:00〜10:45
※終了時間は多少(10分ほど)延長となる場合がございます。
※開始5分前までに受付をおすませください。
定員:8名
対象:どなたでも
参加費:常設展観覧料(一般200円、高校生100円)

※中学生以下及びメンバーシップ会員無料
※毎月第3日曜日に開催しています。

企画展示室1・2では「まちの きおくを あつめる、かたる ー築港の記憶ー」が開催中です。常設展観覧料でご覧いただけますので併せてお楽しみください。

<< 塩竈市杉村惇美術館 来場者の皆様へ >>
対話型鑑賞プログラムということで、グループで言葉を交わしながら鑑賞しています。
静かに鑑賞したいお客様にはご迷惑をおかけしますが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
当日プログラムを見学したい方は、「対話型鑑賞中」という札を下げているスタッフにお気軽にお声がけください。

【要予約(申込フォーム)】
もしくは塩竈市杉村惇美術館(電話番号:022-362-2555)に直接お電話ください(休館日以外、10時〜17時)。
※開催日の前日までにお申し込みください。

主催:チルドレンズ・アート・ミュージアムしおがま
お問い合わせ: chilmu.vts⚫︎gmail.com ⚫︎=@