モーニングプラクティス「遊字画」

投稿日:2022.03.27

定期講座

美術の基礎的技法講座を実施する「プラクティス」シリーズは、絵画や書など各分野の専門家を講師に迎えて、楽しみながら基礎知識を学び、興味、関心を深めるための講座です。
令和4年度の「モーニングプラクティス」では、書と絵画が融合する講座「遊字画」を開講します。
漢字やひらがなを、書体や用具を工夫し、墨と絵の具を併用して、文字の魅力を絵画的に楽しみます。

日程
春学期 [4月〜 7月(全4回)] 毎月第3木曜日 10:00-12:00
4月21日(木)、5月19日(木)、6月16日(木)、7月21日(木)

秋学期 [9月〜12月(全4回)] 毎月第3木曜日 10:00-12:00
9月15日(木)、10月20日(木)、11月17日(木)、12月15日(木)

※新型コロナウイルスの感染状況で日程が変更になる場合がございます。

展覧会:令和4年度アーカイブス展PROGRAMSにて作品展示 ※任意参加

———————————————-

受講料(各学期): ※各学期初回にて受講料のお支払い
一般受講料10,000円(用紙代、資料代込)   
メンバーシップ受講料 8,000円(用紙代、資料代込)

体験受講 3,500円/回(用紙代、資料代込)

・講座の日は、常設展、企画展ともに無料でご覧いただけます。
・現在、メンバーシップ会員でない方でも、講座と同時に会員のお申込みもできます。

———————————————-

会 場:塩竈市杉村惇美術館 講習室
準備物:書道用具、絵画用具(無料貸出可)
対 象:どなたでも
定 員:10人程度

———————————————-

お申込み: https://forms.gle/jgAWHH6tfqrSryyU9

問い合わせ  塩竈市杉村惇美術館 TEL 022-362-2555
メール sugimurajun-museum@shiomo.jp
主催 塩竈市杉村惇美術館

———————————————-

[プロフィール]
講師:斉藤文春氏(Bunshun Saito)
1951年、北海道函館市生まれ。塩竈市在住。書家、美術家。
書、水墨抽象、インスタレーション、野外展、美術パフォーマンスのほか、出版物、テレビ、映画、演劇等のタイトル、店名、商品ロゴ等を制作。個展31回。無所属。

斉藤文春《花》/ 丹野萩逕《瞬》

講師:丹野萩逕氏(Shukei Tanno)
1973年 塩竈市生まれ。書家、美術家。支部支部青峰、蘭蹊に師事。産経国際書展 無監査会員。
2009年「汐留アートファクトリー」、2014年「アートマーケットin 浅草六区」、2016年-2018年「宙色Japan」パリ遠征参加。他、イベント等多数参加。