【貸館】シンガーソングライター小田ルイによる弾き語りライブ at HOME 貴方らしさに立ち返る!

投稿日:2022.07.29

ライブ

シンガーソングライター《小田ルイ》による弾き語りライブを宮城にてはじめて開催!!

2022年9月19日(月曜祝日)
午後 4時30分開場
午後 5時スタート7時終了
塩竈市杉村惇美術館 大講堂

チケットについて
お問合せ:yoko7256●gmail.com(●=@)
https://ameblo.jp/yoko7256ameba/entry-12677431881.html

小田ルイ プロフィール

シンガーソングライター/作曲家
コロナ渦に参画した500 Rose Art ProjectがNHKにて取り上げられる。また自身の原点であるWe Are The Worldの日本語詞を制作し120名で大合唱をして大きな反響をよんでいる。学校や教育期間からの依頼も多く学生や保護者向けの講演&コンサートやドキュメンタリー映画「愛の地球(ホシ)へ」主題歌の作曲なども手がけ、2022年は全国を飛び回っている。
オリジナル曲「ヒビキアイ」「半分」「story」をはじめ、小田ルイの音楽に触れた人々からは「心があたたまる」「背中を押してもらえた」「おさえていたものが溢れ出した」といった感想が寄せられている。
音楽を通した自己表現をプロデュースしており、クライアントとのセッションで作る“スイッチソング”は、依頼者の人生やビジネスを好転させる大きなきっかけとなっている。

====================================
☆企画者からのメッセージ
《投げ銭ライブ》と聞いて、え??と思った。外国なんかで道端に腰掛けて、アコースティックギター片手に演奏するアレだ。有名かそうでないかは別として《小田ルイ》はすでに一流だと私は思っている。そんなルイさんに《投げ銭》は似合わない。しかし、私は考えた。《投げ銭》とは見知らぬ街で一期一会のご縁で出会う繋がり。
このコンサートで、私がルイさんに願うこと、それは《小田ルイ》にとってこの場所が心の故郷となること。さらに《貴方》に願うこと、それは忘れ
かけていた、あきらめかけていたアートへの想いを温めなおすこと。現実世界で95%の人がアートでは食べてゆけないと思い込んでいるその中で、《小田ルイ》は着実にこれを成し遂げている。
絵画作家 高野葉子
=====================================
高野葉子 プロフィール
多賀城市在住。韓国に19年暮らし大学、大学院で韓国絵画を専攻。この間、絵画展示及び国内外での設置作品(インスタレーション)展示。個展3回。2009年フランスにて展示。2013年日仏現代国際美術展 奨励賞。2014年ドイツにて展示(作品のみ)
現在は、作品そのものの制作に重点を置くというより制作の過程やワークショップでの対話から可能性を引き出すお手伝い。制作や作品展示に戸惑いを覚える人のサポートを計画中。

イベント概要

タイトル
シンガーソングライター小田ルイによる弾き語りライブ at HOME 貴方らしさに立ち返る!
開催
2022年9月19日
時間
17:00
場所
大講堂
主催
高野葉子
問合わせ先
お問合せ:yoko7256●gmail.com(●=@)