「flower art museum 〜絵画の中の花を組む 〜」令和4年度特別展関連企画

投稿日:2022.11.10

ワークショップ


2022年12月4日[日]13時(2時間程度) /講習室/定員15名
参加費:一般6,000円 メンバーシップ会員5,500円
持ち物:花切り鋏
講師:大塚のぞみ
(Botanical People)
杉村惇作品を鑑賞し、そのイメージをフラワーアレンジで表現してみるワークショップ。花を通して杉村作品に触れ、花を起点として美術に親しみます。作品はお持ち帰りいただけます。

今回は杉村惇の風景画や植物などに描かれる色のグラデーションに着目し、自然物の配色をスワッグで再現するワークショップになっています。
自然物における色の組み合わせ、その調和の美しさ、季節感を意識しつつ、冬の景色に似合う多種多様な生花をふんだんに使用して、後にドライフラワーとなるスワッグを作ります。
瑞々しい植物が、徐々に乾燥を経て秋冬らしい美しさへと変化していく過程が楽しめます。
美しさの再現を楽しむワークショップに是非ご参加下さい。

キャンセル待ち受付とさせていだきます。お問合せください