9月の休館日

投稿日:2017.09.01

お知らせ


(塩竈本町定点観測)
9月の美術館の休館日は下記になります。
4日(月)、11日(月)、19日(火)、25日(月)
18日は祝日のため開館します。

コーヒーと焼き菓子塩竈本町談話室
月・火定休

2017年9月10日まで
若手アーティスト支援プログラムVoyage「ハタユキコ展 夏の幻視」
「その世界は隔絶しているからこそ滑稽で、涙が出るほど美しいと思う。」(ハタユキコ「創作理念」より)
今回ご紹介するハタユキコは、作品に描いた世界についてこのように述べています。そんな彼女が真摯に現実と向きあい、もがきながら生み出した作品は、社会の複雑極まりない様相から人間の繊細な内面まで描き出し、作品を読み解かせる様々な要素と鮮烈な色彩で観る者をひきつけます。果たしてそれは現実世界なのか、それとも幻あるいは何かの予兆として描かれたのでしょうか。いずれにせよ、私たちは作品の隅々に目を凝らすことで、それまで見えていなかったことが、見えてくるのかもしれません。本展が、作家の目を通して見る社会との出会いとなり、作品を読み解くおもしろさを体感する機会となれば幸いです。

ご覧いただいた方々から展覧会についてコメントをいただき、共有しています。→【ことばで紡ぐ 夏の幻視

【貸館】松本一哉 「落ちる 散る 満ちる」リリースツアー
2017年9月7日19時開演
波紋音などの鳴り物、小物などを演奏する音楽家、松本一哉さんのニューアルバム「落ちる 散る 満ちる」のリリースツアー。9月7日の塩竈では、音楽家・佐藤実治さんと四倉由公彦さんの共演で松本一哉さんをお迎えします。佐藤実治さんは普段は主にバイオリニストとして、クラシックを中心に様々な舞台で活動をしています。

【貸館】踊ろうマチルダ10周年記念レコ発ツアー 『新しい夜明け』
2017年9月17日17時開演
レコ発弾き語りワンマン(ギター、ハーモニウム、シュルティボックス、ハーディガーディ)

【市民ギャラリー】あなたと海のあいま、通り過ぎてゆくすべて
2017年9月21日〜10月1日(月曜休館)
宮城県にゆかりのある三名の作家、写真家の遠藤祐輔、美術家/吟遊詩人の清野仁美、画家の門眞妙による自主企画展を開催。パフォーマンスも予定。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/shiogama/web/sugimurajun/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2678