暮らしの市2022夏

投稿日:2022.06.09

イベント

 

 

「暮らしの市2022夏」のチラシPDFはこちらから

 

暮らしの市は〈知恵と工夫で暮らしを彩る〉をテーマとするクラフトマーケットです。うつわや布物、木工品等のてづくり品から絵本、古物、植物、地元の食、ワークショップブースが並び、日々の暮らしを提案します。今回は2日間で26のブースが出店します!

 

  開催日:2022年7⽉23⽇[⼟]・24⽇[⽇]  両日とも10時~15時

  会場:塩竈市杉村惇美術館

 

\\\今回の「暮らしの市」の新しいポイント///

ポイント① 「BOX LUNCH」ブース始まります!

時間割でランチブースが入れ替わります。1日2回(10:30-12:00/12:30-14:00)、昼食を主に出品するお店が入れ替わりますのでお楽しみに!

ポイント② 談話室の「ICE CREAM SOME DAY」では作家の陶器が買えちゃう!

美術館の一階にある本町喫茶・談話室では、暮らしの市にあわせて、アーティスティックな陶芸作家たちのアイスクリームボウルを販売。普段はなかなか手に入らない陶器を揃えてお待ちしています。

ポイント③  イベントの特設無料駐車場を用意!

美術館から歩いて5分程度のところに、今回のイベントでは無料駐車場をご用意しています。詳細は下記からご確認ください。

ポイント④  混雑した場合には、整理券を配布。その場での待ち時間が不要に!

新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、会場の収容人数に上限を定めています。もし収容人数がいっぱいになった場合には、お待ちいただくことになりますが、その場合には整理券を配布し、指定された時間に来館していただければ待ち時間なくしてイベント会場に入場可能です。

 


イベントのための無料駐⾞場】

・塩竈市杉村惇美術館の駐車場 10台程度

・本町くるくる広場(特設無料駐車場) 19台程度
 塩竈市本町5−19

・タイムズ ※有料ですが、イベントにお越しの方へは1時間分の無料駐車券を差し上げます。
 塩竈市本町5


新型コロナウィルス対策にご協力お願い致します】

・三密対策と、アルコール消毒や換気等の衛⽣管理を徹底した上で実施いたしますが、今後の状況によっては内容を変更する場合がございます。ウェブサイトから随時情報を更新しておりますので、お越しの際にはウェブサイトをご確認ください。
・ご来場の際にはマスクを着⽤の上、お越しください。
・イベント会場の受付にて検温を実施します。体温が37.5℃以上の方はご入場いただけません。

 

主催:塩竈市杉村惇美術館