鈴木史監督作品上映会+トークイベント小田原のどか×鈴木史

投稿日:2022.06.04

イベント
『未来への抗議』©︎2021 FUMI SUZUKI

 

若手アーティスト支援プログラムVoyage2022  鈴木史 個展「Miss. Arkadin」関連企画

 

鈴木史監督による映画作品『未来への抗議』(2021年/10分)等を上映。併催するトークイベントでは小田原のどか氏をゲストに迎え、今回の展示にまつわる内容や、鈴木が幼少期に塩竈で映画にふれた体験等について話します。

2022.7.17[日]

14時開演/13時30分受付開場 遊ホール塩竈市本町1-1 壱番館5階
チケット:
一般1,000円 大学生・高校生800円 
メンバーシップ会員500円 中学生以下無料

※展示観覧チケット付き。要予約
お申込みはこちらから

 

ゲストプロフィール
小田原のどか /Nodoka Odawara 彫刻家、評論家、出版社代表。1985年宮城県仙台市生まれ。多摩美術大学彫刻学科卒業後、東京藝術大学大学院先端芸術表現専攻にて修士号、筑波大学大学院にて博士号(芸術学)取得。主な展覧会に「あいちトリエンナーレ2019」、「近代を彫刻/超克するー雪国青森編」(個展、国際芸術センター青森、2021)。主な 著書に『近代を彫刻/超克する』(講談社、2021)。『芸術新潮』『東京新聞』に評論を連載。

 

鈴木史(すずき ふみ/Fumi Suzuki)
映画監督・美術家・文筆家。1988年宮城県塩竈市出身。映画美学校フィクションコース修了後、映画美術スタッフとしての活動を経て、東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻監督領域修了。現在は、映画の制作だけでなく、インスタレーション作品も発表しており、映画と美術のフィールドを横断しながら活動。映画評の執筆も行っている。https://fumisuzuki.studio.site/

 

鈴木史 個展「Miss. Arkadin」